TOP » クリアノワールストーリー

CLEAR NOIR STORY

クリアノワールストーリー

DSGP誕生までの道のり

About Clear Noir

沖縄県出身のスキンケアコンシェルジュ兼本のり子によって設立された会社で同時に化粧品ブランドの名称でもあります。

DSGP(ダイヤモンドスキンジェルパック)開発は、私自身の肌荒れと日焼けに対する悩みがきっかけでした。 沖縄の強い日差しを浴びながら生活をしている私には、日焼け止めを塗ることが予防と防止につながると、当時は考えていました。

兼本のり子

しかし、日焼け止めを愛用している方の中にも、焼けている人とそうでない人がいることを不思議に思うとともに、 荒れている肌に日焼け止めを塗ること自体も疑問に感じるようになりました。そんな中、肌と日焼け止めについて調べるうちに、 スキンケア方法の違いとその差に気づきました。日々のスキンケアを通して「日焼けに負けない肌」を目指すことはできないか? 試行錯誤を繰り返していたときに出会ったのが「琉球粘土」でした。
独学から得たスキンケアノウハウと化粧品知識から、炭酸ガスパックと琉球粘土と組み合わせることでその力は数倍にもなると直感し揺るぎませんでした。 それから専門家の知識と協力を得て数年の研究と試行錯誤を重ねた末に完成したのがDSGPです。

※琉球粘土:クレイミネラルズ(収れん剤・保水剤)


兼本のり子のプロフィール


TROUBLE
悩み

METHOD
メソッド

PROBLEM
疑問

沖縄の大地からヒントをもらい出来た
クリアノワール独自のスキンケアメソッド

兼本のり子

「琉球粘土」の記事を見た時とても興味が湧き、直感と本能のまますぐに採掘者へ連絡を取り訪問しました。 それが「琉球粘土」との最初の出会いでした。
琉球粘土が持つ「粘り」と「吸着力」と「保水力」の特長から土と肌(美容)との関連性を掘り下げて考えていくうちに、素肌美の 条件の一つである「水分と油分のバランス」を整えるヒントを得ました。 私は沖縄の大地に、自身の肌荒れを防ぐための心得と素肌美へ導くスキンケアの基本、そして何より日差しが強い沖縄で日焼けに負けない独自のスキンケア手法を教わりました。

※琉球粘土:クレイミネラルズ(収れん剤・保水剤)


クリアノワールメソッドとは

「スキンケア知識」×「DSGP使い方」×「施術」の視点から考える

独自のスキンケアメソッドを確立するまでには設立者である兼本の17年間で起きた出来事から疑問・問題点を一つ一つクリア出来るまで 粘り強く探求したことで発見できたものを個別にカスタマイズし「引き算」×「自分の肌ステージに合う」=今より「シンプル」なスキンケア方法をご提案することです。
誰一人として、同じ肌環境は家族でさえ存在しません。理想の肌を実現する近道として大事にしている5つを紹介します。


  • ①理想の肌をイメージすること
  • ②肌知識を学び自分の現在地である肌ステージレベルを知ること
  • ③自分の肌が喜ぶスキンケア化粧品に出会い使い方を(生活環境・肌質・季節など)マスターすこと
  • ④習慣になるまで真剣に取り組むこと
  • ⑤肌は心と身体あらのメッセージを反映しているとう知ること

page top