TOP » 兼本のり子について

NORIKO KANEMOTO

兼本のり子について

兼本のり子

クリアノワール㈱ 代表取締役
スキンケアコンシェルジュ

BIOGRAPHY

自分の容姿にコンプレックスを持っていた幼少期
学生時代は美白に憧れ月に日焼け止めを2本も消費するようなスキンケアを21歳まで続けていました。


2000

「私も綺麗になりたい!」そんな思いから美容業界へ飛び込んだことがきっかけ。

2001

ニキビが頬を中心にボコボコ出始め一気に肌が急降下。同時にメニエール病と診断、治療に選んだのが薬ではなくエッセンシャルオイルでした。1滴に秘められた生命力に魅了され以後愛用。

2002

肌を改善すべく皮膚科通院その後エステや化粧品、美容機器の購入とトライする日々でしたが全く治らず1年過ぎたころで挫折。

2003

皮膚科医が治せないなら自分で治すしかない!と思い皮膚再生学と化粧品学に分野を定め自ら独学で知識得ながら自分の肌が喜ぶ化粧品探しを始める。この時、雑誌の記事をきっかけに「琉球粘土」と出逢い土について調べ始め、この年から日焼け止めフリーのスキンケアに徹する。

2004

肌質×日焼け×日焼け止め効果について肌のメカニズムを調べ日焼けしにくい肌質を育むための方程式を発見し方程式に沿ってのスキンケアを自分の肌で実践し経過観察を行う。

2006

25歳起業。「ここで働きたい!!」と思えるサロンと出逢えずならば自分の給料くらいは自分で稼ごうという安易な発想で起業。起業当初は出張エステというスタイルで。

2009

路面店OPEN。

2012

数年の研究期間を経て念願叶い「琉球粘土×炭酸ガス」製品が完成し発売開始。

2013

大阪ビューティーワールドへ出展

2014

東京ビューティーワールドへ出展

2017

ダイヤモンドスキンジェルパックリニューアル。


page top